エンタメ

【ぺこぱ】意外な名前の由来や経歴コンビを組んだきっかけを調べてみた

 

こんにちは!おしゃべりマグロです。

2019年12月22日に【М-1グランプリ】が放送されました。

今年も白熱した展開が繰り広げられ大いに盛り上がりました。そして今年はなんと決勝戦に初出場したのが7組!例年になく新鮮な顔ぶれでとても面白かったですね。

その中で個人的に大変面白かったぺこぱでした!

今回はそんなぺこぱの意外な名前の由来や経歴、コンビを組んだきっかけを調べてまとめてみました。それではさっそくいってみましょう!

ぺこぱの意外な名前の由来

まずはぺこぱのプロフィールを見ていきたいと思います。

松陰寺太勇

読み→しょういんじたいゆう

本名→松井勇太

ツッコミ担当

生年月日→1983年11月9日【36歳】

出身地→山口県

シュウペイ

本名→成田秀平

ボケ担当

生年月日→1987年7月16日【32歳】

出身地→神奈川県

意外なぺこぱと言う名前の由来は当時の事務所の先輩である赤井紗希さんにつけてもらったそうで、言葉の意味は韓国語で【おなかがすいた】という意味の言葉は由来みたいです。

もっと意味があるコンビ名かと思いきや意外でした(笑)本人たちも始めの頃は意味を知らなかったみたいです。

元々はバイト先の先輩後輩の関係だったことからコンビ名は【先輩後輩】で活動していて2013年9月に今の【ぺこぱ】へ名前を改名したようです。

当時名前をつけた時、赤井紗希さんがおなかすいていたのですかね(笑)ともかく意外な名前の由来でびっくりしました!

コンビを組んだきっかけは?経歴や受賞歴をご紹介

コンビ結成は当時居酒屋でバイトしていた松陰寺さんのお店にシュウペイさんがお客さんで入ってきたことで知り合いました。

当時ギャル男のシュウペイさんに【将来やりたいことあるの?】と松陰寺さんが質問したら衝撃の答えが返ってきたそうです。

伝説を作りたい!

めちゃくちゃインパクトありますね(笑)

やっぱり凄くおもしろいと思いました。そこに惚れ込んだ松陰寺さんがコンビを組もうと誘ったそうですが、初めはずっと断っていたそうです。

しかし半年くらい誘った結果、最終的にコンビを組むことを決めたそうです。

経歴や受賞歴はと言いますと、、、

主なテレビ出演

フジテレビ【うつけもん】2014年7月10日、2014年8月14日

TBS【有田ジェネレーション】2016年7月~2017年9月

ぺこぱのニコジョッキー【ぺこぱのぺこぱってんじゃねーよ】2016年11月22日~月1回

受賞歴

2014年12月27日 第6回全日本お笑い選手権 お笑い全日本カップ2014~お笑い芸人日本一決定戦~優勝

2015年3月28日 お笑いバトルライブO!LIVE優勝

2015年5月10日 メダルプロジェクト 第1回チャンピオンカーニバル優勝【第3回も優勝】

2019年1月1日 ぐるナイ新春おもしろ荘2019優勝

などがあるみたいです。

いろいろ見てみると2019年М―1グランプリ第3位になる実力も納得です。

なかなか苦労もしてここまで来たことだと思うので2019年ぐるナイ新春おもしろ荘の優勝や今年のМ―1グランプリ3位などは特に嬉しかったのではないでしょうか。

まとめ

松陰寺太勇とシュウペイからなるお笑いコンビ

名前の由来は当時の事務所の先輩から命名、ぺこぱの意味は韓国語で【おなかすいた】

テレビ出演や優勝という受賞歴を持ったこれから期待の芸人

今年一年の活躍でこれからますます忙しくなるであろうお二人。

2020年の活躍も大変楽しみです。

皆さんも引き続き注目してみてはいかがでしょうか。