エンタメ

【ラニーノーズ】注目されるきっかけとなった曲や経歴をご紹介!

 

関西を中心に活躍中のお笑いコンビ、ラニーノーズ。メンバー二人ともがギターを使う【ギター漫才】が今注目されています。

2019年はお二人にとって飛躍の年にもなりました。

今回は2020年も活躍が期待される【ラニーノーズ】の注目されるきっかけとなったギター漫才で使っているネタ【曲】やお二人の経歴についてみていきたいと思います。

お笑いコンビ【ラニーノーズ】ってどんなコンビ?

2012年4月1日に結成し、お二人とも2012年NSC大阪校35期生だそうです。

メンバープロフィール

名前→洲崎貴郁

生年月日→1988年5月4日【31歳】

身長/体重→173㎝/57㎏

血液型→B型

出身地→大阪府 枚方市

趣味→ダンス、語り、イラスト、ドラゴンボールのグッズを集める

特技→ギター、英語、イラスト

事務所→吉本興業

名前→山田健斗

生年月日→1988年12月22日【31歳】

身長/体重→176㎝/52㎏

血液型→О型

出身地→大阪府 箕面市

趣味→ギター、ホラー映画製作、怪談収集

特技→ギター、フリースタイルラップ

事務所→吉本興業

洲崎さんがツッコミとギター演奏担当で山田さんがツッコミ担当です。

もともとお二人は関西外国語大学からの同級生だったみたいです。関西外国語大学というとやや偏差値が高い大学なので結構頭の良いお二人だと思われます。

そしてお笑いを始める前から4人組バンド【ラニーノーズ】というバンドグループを結成しています。このグループは現在お笑い芸人をしながら継続して活動しています。

凄いですね。本当に音楽が大好きなんだなと思いました。

バンドの方のライブで人気を得たため、一時期はカナダへ移住して活動していたようです。ところがメンバーの内、2人がホームシックにかかり、わずか2週間で帰国(笑)

そのまま洲崎さんと山田さんはカナダに残ったようですが、しばらくしてお二人も帰国してきたようです。そしてもともとお笑い志望だった山田さんの意向もあり洲崎さんも一緒にお笑いの道へ。

そして2012年にコンビを結成するにあたったみたいです。

ちなみにコンビ名の由来ですが、分泌液を意味する【ラニー】と鼻を意味する【ノーズ】合わせて鼻水を意味するようです。

コンビ名を日本語に直すと【鼻水】、、、(笑)個人的にはめちゃくちゃおもしろいです。あとはお二人の同期芸人では

ゆりやんレトリィバ~さん

ガンバレルーヤさん

濱田祐太郎さん

がいます。そして大変イケメンな所も人気がでてきている理由の一つかなと思います。

プロフィールを見てもわかりますが身長も高く、体重も軽そうでスタイル良さそうです。

受賞歴

歌ネタ王決定戦2016 準優勝

歌ネタ王決定戦2019 優勝

今の所受賞歴は少ないですが2019年に初めて優勝を経験できていますし、音楽センスと容姿も抜群なので2020年はとても楽しみですね。

お笑いネタでの曲とバンドでの曲はどんな楽曲がある?

お笑いでのネタ作りは山田さんが考え、そのネタに合わせて洲崎さんが曲をつけるスタイルで作っているそうです。

お笑いでの楽曲

歌詞やれゲーム

だるまさんが転んだ

ボディーパーカッション

ABCの歌

10回クイズ

コインランドリー

などがあります。拝見させていただきましたが、どれもクオリティーが高くめちゃくちゃおもしろいです。

ぜひ皆さんもチェックしてみて下さい。

バンドでの楽曲

【E】

Bunny

the successor

などがあります。バンド活動の方はまだあまりメジャーではないようですが、お笑いでの人気が上がりバンドも少しずつ人気が上がってくるのではないかなと思います。

こちらの楽曲もなかなかいい曲なのでこちらもぜひ用チェックです!

いかがだったでしょうか。

音楽性豊かでイケメンお笑いも凄く面白いお二人なので2020年はもっと活躍するのではないかなと思います。

そんな【ラニーノーズ】の活躍ぶりに期待です。

皆さんも今後の展開をお楽しみに追跡していっていただければと思います。

それでは今回はこのへんで失礼します。