芸能

耳をすませばが実写化で天沢聖司が決定!他のキャストにも迫る!

 

スタジオジブリの人気作である【耳をすませば】が実写映画として2020年9月18日に公開されることが決定しました。

同作では雫と聖司の恋物語に加えて、10年後のオリジナルストーリーが展開されることも明らかになりました。これはもう楽しみで仕方ないですね。

問題のキャストですが、主人公二人【10年後】の演者もわかりました。

今回は10年後の雫を演じる清野菜名さんとともに物語のカギを握る【10年後の天沢聖司】の演者さんとどんなキャラクターか、そして他のキャストにも迫ってみていきたいと思います。

ぜひお付き合いください!

天沢聖司を演じるのは松坂桃李!キャラクター像にも注目!

耳をすませばで物語のカギを握るのはもちろん主人公たちですよね。

実写映画ではヒロイン&主人公の雫には清野菜名さん、そして同じ主人公の天沢聖司【10年後】には松坂桃李さんに決定しました。松坂桃李さんはと言うと、、、

名前→松坂桃李【まつざか・とおり】

生年月日→1988年10月17日【31歳】

出身地→神奈川県 茅ヶ崎市

身長→183㎝

血液型→A型

職業→俳優、モデル

事務所→トップコート

今や日本を代表するイケメン俳優の松坂桃李さん。

お二人がキャストに決まっただけでもさらに話題になりそうでどのように演じてくれるのか楽しみで仕方ありませんね。

今回の映画公開が決定したことで松坂桃李さんもコメントを発表しています。

【耳をすませば】はアニメーション映画で何度も見た作品です。

学生生活の日常にある歯痒さや微妙な距離で感じる甘酸っぱさ。

あの頃にしか感じられないものが詰まっていて素敵だなと思っていました。

あの物語のその後を想像した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

僕もそうでした。月日を経て描かれるその後の物語に関われることを嬉しく思います。

松坂桃李さんもかなり好きな作品なのが伝わってくる気がしますね。

松坂桃李さんがどのような姿でどのような演技で天沢聖司を演じてくれるのか期待と楽しみで仕方ないです。

皆さんも楽しんでいただきながらチェックしていっていただければと思います。そして原作での天沢聖司の人物像は、、、

天沢家の末っ子で向原中学校の3年生。西司朗の孫。

卒業後は高校へ進学せず、イタリアに渡ってバイオリン職人になるために修行しようとしている。

素直で自分に厳しい性格でその目標をしっかりと見据えている姿は雫に大きな影響を与える。

最初は嫌な言葉を浴びせていたが、実は前から雫のことが気になっており、ひそかに雫と読書量を競争したり隣の席に座ったりしている男の子。

簡単に説明させていただきましたがこの姿から10年後の姿が実写映画では描かれるとのことなのでまた違った天沢聖司が見れそうで楽しみですね。

どんな大人になって雫とはどんな関係になっているのかも気になる所です。

主人公たち意外のキャラクターのキャストは?

もちろんですがほかのキャラクターたちのキャストも気になる所だと思います。現在では、、、

中学生キャストを始め、他のキャストは後日発表予定

となっており今の所はわからないみたいです。めちゃくちゃ気になるところですね。

特に個人的にはバロンなんて誰が演じるのは凄く気になる所です。

情報が入り次第、お伝えしていきたいと思いますのでお楽しみにしていただけたらと思います。

これからだんだんとキャストも決まって盛り上がりを見せてくるであろう【耳をすませば】

実際の公開日をお楽しみに要チェックして盛り上がっていきましょう!