エンタメ

中国科学院武漢病毒研究所が感染源?コロナウイルスが広がったわけ!

 

こんにちわ!おしゃべりマグロです。

新型コロナウイルスが現在猛威を振るっていますが、あらたな情報として武漢にある中国科学院武漢病毒研究所が感染源の可能性が高いとの情報が入りました。

これからの知っておきたい情報として気になる所だと思います。

今回は武漢にある話題のウイルス研究所についてと情報を簡単に調べてみました。

ぜひ確認してみてください!

中国科学院武漢病毒研究所とは?今回の報道の内容!

この研究所は日本を含め世界でも100に満たない最高レベルの安全管理基準であるBSL-4【生物学的安全レベル4】に準拠した施設みたいです。

フランスの技術が導入され、アメリカの研究所とも深い連携を結び、ウイルスが逃げないように空調など万全の施設を整えているとされる研究所だそうです。

そんな評価の高い研究所からウイルスが蔓延するなんて、、、

怖すぎですよね。

しかも噂ですが、この研究所から故意に誰かがウイルスを逃がしていたかもしれないとの噂も広がっています。

まだ噂の段階の話なのでわかりませんが、本当だとしたらさらに怖いですよね。

コロナウイルスの研究にはあの有名なビルゲイツさんの援助もあったとかなんとかの噂もあるみたいです。今世界の人が注目している事件ですからいろいろな噂が流れているのでしっかりと正しい情報を見極めるのも大切かもしれません。

今回の報道の中国科学院武漢病毒研究所が感染源では?の情報はかなり有力な情報だと言われています。

こうなると一体ウイルスに最初に接触した新型ウイルスの伝染者は誰なのか、、、

そしてその伝染者にウイルスを媒介した生物は何なのか、、、

解明が進まない内は、今後も動物を媒介とした接触を防ぐことはできないと思います。

噂話で盛り上がるだけではなく早く原因を突き止めて、これ以上の被害がでないように万全な対策案を見出していただきたいものですね。

皆様が被害に遭われないように引き続き注目して情報の確認をしっかりとしていただきたいと思います。