エンタメ

マヨハラってどうゆう意味?ストップマヨハラ党が掲げる信念が話題!

 

こんにちわ!おしゃべりマグロです!

ツイッターのトレンドにマヨハラって言葉が急上昇していて話題になっているようです。皆さんはマヨハラの意味を知っていますか?

さらにはストップマヨハラ党と言うものまで存在するようです。めちゃくちゃマヨハラが気になりますよね。

今回はマヨハラの意味とストップマヨハラ党について調べてみました!ぜひご覧ください!

マヨハラの意味とは?ストップマヨハラ党ってなに?

マヨハラとはマヨネーズハラスメントの略称みたいです。初め、人の名前かと思ったとの声も多数ありました。

要するに勝手に食べ物にマヨネーズをかけられることをマヨハラといいます。 つまり、マヨネーズが苦手・嫌いな人が使う言葉になるみたいですね。

最近は何かとハラスメントがわ話題になっていますが、まさかマヨネーズで嫌な思いをしてる人がいるとは、、、勉強不足でした!

そしてストップマヨハラ党はと言うと、、、寄り添い、共存するというポリシーのもとでマヨネーズ好きとマヨネーズ嫌いが共存できる社会の仕組みづくり

単にマヨ自体がダメなのではなく、好きな人も嫌いな人も気持ちよく暮らしていける社会を目指している党みたいですね。

党首の戸澤さんは、、、

幼いころから私はマヨネーズが苦手でした。

そして、保育園に通ってた時のある日、昼食でゆで野菜が出て、そこにわーっとマヨネーズがかけられていました。

どうしても食べられずに残していると、保育士さんの1人が「好き嫌いはしちゃダメですよ」って無理やり口に突っ込んできたんです。

マヨがたっぷりかかったにんじんを。もう完全にトラウマになりました。

とコメントしていてこれがきっかけで政党を作ったみたいです。

こちらのリンクに詳しく書いているのでぜひ見てみてください!

世の中にはいろいろな人がいると思うのでみんなでわかりあう気持ちを持って生活できるといいかもしれませんね。

皆さんも世間にはたくさんのハラスメントがあるので気をつけていただけたらと思います!